大阪に住んでいた私が実家に戻ってくると、いつも母はお決まりの料理を準備してくれていました。

中でも私の大好物は、茶わん蒸し、揚げナス、筑前煮やひじきなどの煮物、小さく切った果物がふんだんに入ったフルーツポンチ。フルーツポンチは冷蔵庫に入りにくいぐらいの大きなガラスの器にたっぷり入っていましたが、食後の別腹でペロリと平らげてしまいます。

今でもご利用者さんの宅配のご飯に、少し母の手料理を加えて提供させてもらっています。茶わん蒸しはとても好評で… でもすべての料理が母のさじ加減なので、私にはどうしてもその味が作れません。

定期的に抗がん剤を打ちながらも、自分の役割ができたと協力してくれる母に日々感謝しながら、ここを利用して良かったなと思ってもらえるように、二人三脚で優しい助産院を作っていきます。

母の手料理